アラカン(around還暦)毒女

59才 気ままに一人暮らし 断捨離と終活中

実家

両親に会いに行ってきた


先日の米寿のお祝いの写真と


母にはサンダル


父には鰻をお土産にした


超高齢でも元気に暮らしていて


運転も家事全般 何でも出来る(私より!)


実家の玄関数十歩前でサンダルの片方が壊れて



足首のベルトだけで歩いて玄関入ったと同時に


サンダル壊れた!と言いながら中に入ると


父はドライバー 母はボンドを持って


二人ががりで直してくれる


いつまでたっても ありがたい存在


無償の愛があと何年続くのかを思うし会話の中でも


後何年というのが増えてきて


永遠ではないのはわかってるけど


恩返しもっとしたい


お世話になったし病気になって心配もかけた


病気というのは私は15年程前に絨毛癌になりました


親より先に逝くのは親不孝と泣かせてしまい申し訳なかった


結果元気すぎる現在があります